宿利原卓の旅にセミナー奮闘記

宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓宿利原卓

自分にとって最も大切なこと

 
 
宿利原 卓さんは永田 拓也さんと一緒にいます。
2017年4月8日

共感したので、シェアします!

忙しい時は、「自分にとって最も大切なこと」を、しっかりと確認した方がいい。
だいたい「忙しい」というときは、自分にとってあまり大切ではない仕事に時間を奪われていることが多いからだ。
「自分にとって最も大切なこと」に、時間の多くを費やしている場合は、間違いなく充実感がある。
「忙しい」という、自己認識にはならない。
「自分にとってあまり大切ではない仕事」は、人に任せる、外注する、断るなどの方法によって、減らす努力をしないと、「自分にとって最も大切なこと」に集中できない。
結果として、自己成長できないし、いつまでたっても、自分の目標も、夢も実現できないのです。
私は、「忙しい」と感じたら、手帳の第1ページに貼ってある「年間目標」を見直すようにしています。
「年間目標」=「自分にとって最も大切なこと」
だからです。
あなたは、「自分にとって最も大切なこと」に十分な時間を投入できていますか?

画像に含まれている可能性があるもの:12人、、スマイル、群衆